FC2ブログ

憧れのブルーホールへ!

私がベリーズに来た理由、それは・・・



ブルーホールに行ってみたい!!!





それだけ。


夜の銀座と平行して、昼間働きに行っていたバイト先の会社に

あちこちの世界遺産の写真が入ったカレンダーが掛かっていました。

ある月の初めに、そのカレンダーの前を通り掛かると、新しく出たページが鮮やかな青!!!

よく見ると、それはベリーズという国のブルーホールだと書いてある。





これは行くしかない





始まりはそんな感じでした。

それまでベリーズという国がどこにあるのかも知らなかったし

ブルーホールという存在すらも知らなかった私。

ブルーホールに行きたい一心でダイビングライセンス取得も考えたし。
(結局、喘息持ちを理由に諦めたけど・・・)




あまりにも大きいので、写真で見たよな風景には飛行機でなきゃ巡り合えないのはわかっていたけど
(こんな感じです。参考までに→ブルーホール徹底解説!

とにかくそこへ行ってみたい。




ってなわけで、行って参りました!!!


ダイビングはできませんがシュノーケリングならできるもん!!!


ブルーホールへ早朝出発

このブルーホールツアー、早朝5時半に集合。

コーヒーやパンが出るので、それを食べながら各々機材等の確認。



6時過ぎ、ようやく船が出発。

東洋人、私オンリー。

しかもみ~んなダイビングで複数人での参加だから超アウェイ。

ま、慣れっこだけどさ、そういうの。



この船が、とんでもないのでございますですよ。


ブルーホールまで約1時間半も乗るんですが

そりゃぁもうジェットコースターにず~~~~っと乗ってる気分。

10秒ごとにフワッってくる程激しい。

そして体が浮く・・・。


私が船の真ん中辺りに座ってたから余計に揺れを感じやすかったのかもしれないけど

船尾は他の人たちに占拠されちゃってるし仕方が無い。

最初は楽しんで笑っていられたこの揺れもこれだけ続くと辛い・・・。

本当に半端じゃないんです。

いくら私がお尻に肉座布団を携えていようが、

ガッツンガッツンして痛い・・・。



これが海ってやつか



な~んて関心していられません。本当に痛い。

幸い私は船酔いはしないので(というのが今回実証されました)良かったですが

ふと向かい側の男性を見ると顔色がみるみる悪くなってきている・・・。

しかもその人がモヒカン頭だったりする。

ブルーホールへのボート

結局彼は船尾の席を空けてもらって移動して、どうにか持ちこたえたけど

見ているこっちが複雑な気分だぜぃ・・・。




船は途中、小休止を挟み無事にブルーホールに到着!!

私も準備完了!!

シュノーケル前の記念撮影

次々と潜りに行くダイバー達。いいなぁ。

飛び込んでいくダイバーたち

シュノーケルは私と、もう一人イギリス人女性。

旦那さんがダイビングをするから、一緒に来たそうな。

私達はダイバーが潜っているポイントの上でシュノーケリング。



これが、大変でした・・・。



シュノーケルもほぼ初体験と言っていい私。

口でしか息をしてはいけないと思い込んでいて

鼻からちょっとずつ入ってくる海水の対処をどうしたらいいのかわからず

しかも口だけで吸って吐いて両方するのは辛すぎる・・・。

う~あ~どうじだらいいの~



じたばたしていたら、ガイドが助けにきてくれて

浮き輪みたいなのをくれました。

そしてもう一度マスクをはめ直し再出発。



You can use it.
(これ使ってていいからね)



泳ぐの好きなのに、浮き輪使うなんて、なんだか悔しい・・・。

でも、また辛くなったら困るしなぁ。

慣れないフィンを付けていると立ち泳ぎもしにくいしとにかくテンぱる・・・。

しかも、浮き輪付けてると楽チンに海の中が覗ける。



よし、浮き輪に頼ろう。悪くない。




そんな葛藤の末に撮った写真がこれ。

セカンドだけどファーストダイブ1

何枚か頑張って撮ったけど、全然ダメでした。



そして船に上がり次のポイントへ移動。

鼻を上手く使えていない私は鼻水だらっだら・・・。

出るわ出るわ鼻水の嵐。

おそらく海水が入りすぎて鼻が変な反応を起こしていたようで

もちろん喉を通って口にも回ってくるし

それがしょっぱいを通り越して辛い、痛い。




そんなこんなで、グッタリ・・・。

でもこのツアー、あと2回潜るんです。

初回でこんなんで、あたしどうなっちゃうんだろう・・・。




2つ目のポイントはダイバーとは別でした。

ハーフムーンキーという島に上陸。

私達はその島のすぐ側でシュノーケル。

ハーフムーンキー

ここで私は思い切って鼻から息を吐くということをしてみました。




そしたらね、とっても快適だったの(照)




マスクが鼻まで覆われているため

鼻から息を吐いたらそこから海水が入ってきて

目がやられるんじゃないかと心配していた私。

とんでもない。超快適。



な~んだ、簡単じゃん。



すっかりコツを掴んだので今度はちょっと余裕を持って海中を楽しめました。

セカンドダイブ2
セカンドダイブ3
セカンドダイブ4

脳みそみたい。

セカンドダイブ5

ガイドさんがロブスターを捕まえてきて見せてくれました。

セカンドダイブ6

この貝、町のあちこちで売ってたり飾ってたりしますが

この子はまだ海のなかで現役です。

セカンドダイブ7
セカンドダイブ8

こういうの、図鑑で見たことある!!!






この後、ダイバー達もこの島に上陸し、ランチタイム。

カレーみたいなご飯とサラダを頂き、食後はお散歩タイム。

この島、さすが保護されているだけあって自然が素晴らしかったです。

ハーフムーンのイグアナ

イグアナくんがいたり

天然ヤドカリ

天然のヤドカリさんもいました。

ヤドカリって子供の頃、夏祭りの出店で買ってもらった思い出が強くて

洗面器に入れて飼ってたんだけど、すぐ居なくなっちゃったのよね。

洗面器だったからダメだったのかな・・・。





散歩で食べたご飯もいい感じに落ち着き、いよいよ最後のポイントへ。

ラストダイブ1

「ポー。」

ラストダイブ2
ラストダイブ3

ガイドさんが海底に潜ってウミガメを連れてきてくれました。

海カメ1

「やめろよぉ~」


海カメ2

「おいら、帰る」




待って~!!!

私を龍宮城へ連れてってぇ~!!!





だめか・・・。








という、海の世界を楽しめて、世は満足じゃ!!!
スポンサーサイト



ベリーズ入国

カンクンでお世話になった橋本さんの紹介で

お仕事でカンクンにいらしていた小林さんという方に出会いました。

カンクンの後にベリーズへ行くということをお話したら

小林さんもこの後ベリーズでお仕事だということで

一緒に連れて行って頂くことになりました。

ベリーズへ向け出発

この小林さんにもお世話になりまくりで、もう本当に頭が上がりません・・・。



しっかり橋本イズムを引き継いでいらっしゃるというか何と言うか

あまりにも良くして下さるので、便乗してしまって申し訳なさすぎて

どうしたら良いのかわからないくらいでした。



そんな私に小林さんがおっしゃった一言




橋本のおやじさんには本当にお世話になって

恩返ししようとしても、なかなかさせてくれない方なので

その分、今度は私ができることをさせて頂けたらと思うんです

これも何かのご縁ですから









還元が還元されてる・・・





まだお若いのに(私よりは年上ですが)・・・

こんな大人に出会える機会、なかなかありません。

私利私欲で生きている私はなんなんだ・・・はぁ・・・




こんな感じで、小林さんに負んぶに抱っこで

メキシコ~ベリーズ間の国境を無事越える事ができました。




その後、車はベリーズシティへ。

小林さんとはここでお別れ。


本当に、本当にありがとうございました!!!





その後、私はボートでキーカーカーという島へ渡りました。

キーカーカーへ

こんな感じのボートに揺られること約40分。

変な木彫り@キーカーカー

おいでませぇ~キーカーカー


キーカーカーの町並み

ちょっぴりどんより曇り空



この島、小さい漁村みたいな雰囲気です。

観光で潤っている国の、しかも観光客が押し寄せるような島なのに

ギタギタしていなくてちょっとホッとしました。



端から端まで歩いてもたいした距離じゃないんですが

移動手段としてゴルフカートが走っています。

キーカーカーのゴルフカート



島の北側には小さいビーチが。

キーカーカーのビーチ

ビックなお姉さま方にお目に掛かりました。

ビッグなお姉様方

私も負けてられないわ!







夕日を眺めに島の西側に行ってみました。

キーカーカーのペリカン夕日

ペリカンよ、

送りたい荷物があるんだが、

日本まで運んではくれまいか・・・。





物価が高いから、バックパッカーはこの国を避けがちだけど

なかなかいいとこじゃん、ベリーズ。
05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Ouchi Tomoko

Author:Ouchi Tomoko
&brcurrent銀座でホステスを始めて4年ちょっと。その間、色々やってました。
そろそろ色んな事から卒業して旅に出ようと思います。

☆★☆★ 世界一周 放浪中 ★☆★☆
日本メキシコキューバジャマイカメキシコベリーズグアテマラ





より大きな地図で 今☆ココ を表示




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
World-翻訳-EX
Chose your language !
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード