FC2ブログ

ジャマイカのエトセトラ&ただいま!メキシコ

ジャマイカの食べ物で有名なのはジャークチキン

ジャークチキン

なかなか美味でございました!!!



こちらはパティ

パティ

パイみないたもので、中の味はビーフやベジタブル、チキンなど色々ありました。



こちら、公衆電話。

公衆電話ジャマイカ

カラフルに仕切られててどこに入ろうか迷っちゃうわぁ~♪

使ってないけどね。



ジャマイカにもありました、ネイルサロン!!

ジャマイカネイル

こちらはダウンタウンの路上で店を広げていました。

値段は聞いたけど忘れた(笑)

多分日本円で2000円以上した気がします。




ジャマイカの宿を出発する直前に、同じ宿に泊まってた数名で記念撮影。

らブリッシュ記念撮影





この後、宿で雇われている運転手の超荒い運転で

キングストンの空港へ向かい、またジャマイカ航空でキューバへ。

ジャマイカからメキシコにはフライトがないので

キューバとセットにしてしまった私達は否応なしに帰りもキューバ経由。

しかし、このトランジット(乗り継ぎ)、約23時間(笑)



以前の日記にも書いたように、キューバはツーリストカードというものが必要で

噂では、24時間以内のトランジットの場合は要らないとのこと。

もし必要だったらまた15ドル出して買わなきゃならないので

そこんとこ、かなり大きい・・・。


で、実際無くて大丈夫でした。


が、立ちはだかるのはハバナの空港税、25CUC(約2600円)

カウンターであ~だこ~だ騒いでみましたが

れは空港に立ち寄る以上、避けて通れませんでした(泣)

ハバナを再度出発する際にしっかり払わされました・・・。



ところで、またハバナに戻ってきて、しかも一日弱もの時間を

空港で過ごそうか、街まで出ようか・・・

と、悩んでいると、深刻な顔して泣きそうになっている日本人の女の子に話しかけられました。

彼女の名前は聡子ちゃん。

一日一便のクバーナ航空カンクン行きに乗り遅れたんだとか・・・。

そんな聡子ちゃんも合流して、結局ハバナの街へ出て一泊。



翌日、無事に飛行機に乗り、カンクンへ戻って参りました~。




戻って早々、カンクンのビーチに行ってみました。



若い二人は遠泳をしにている間、

二人の遠泳


私は影で一人遊び。

陰があれば自分で自分を撮影できるもんですね。

陰遊び1

陰遊び2

陰あそび3


地元の変なテンションの男の子達と絡んでみたり。

メキシコ人の男の子達と絡む



カリブ海、やっぱいいわぁ~♪





そして、この日の夜、私はとある約束をしていました。




「キューバ、ジャマイカから戻ったらまた伺います」と。




その約束のお相手とは、メキシコシティでお世話になった重之さんから

「カンクンに行くなら私の知り合いがやってるお店があるから是非行ってみるといいよ」

と紹介してもらっていた日本食レストラン花いちのオーナー、橋本さん





実はキューバへ発つ前日にひょっこりお邪魔して

花いちの看板

橋本さん初対面

その時の写真。左から2番目が橋本さん。

色々とお話を伺ったりして、こちらの話も聞いて頂いたりして

美味しいお酒を頂きながらそういう約束をしていたのでした。

(ちなみに調子よく飲みすぎて、キューバ初日はグデグデの二日酔いでした笑)




そんなわけで、また花いちにお邪魔して参りました。

そして、ここから更に橋本さんにお世話になりまくりのカンクンの日々が始まるのでした。



次回へつづく・・・
スポンサーサイト



ジャマイカでお水の花道

翌日、私達はバスに乗ってキングストンへ移動しました。

モンテゴ・ベイからキングストンは地図で言うと端から端への移動ですが

ジャマイカは秋田県と同じくらいの面積しかないので意外と距離は無いんです♪



世界的に治安が悪いと言われているキングストン。

安宿を探すにも情報が無い上、安宿自体もあんまり無いみたいでした。

タクシーで色々見て回った結果、日本人宿に落ち着くことに。



とりあえず宿の近くを散策がてらご飯を食べようと言うことになり

近所のケンタッキーに入りました。

オーダーしたものを受け取り、席に着いて食べていると

なんだか変な奴が近くの席に・・・。

変な奴って何で変な雰囲気出るんでしょうね。

明らかに変なので様子を伺いつつ食べ続けていると

私達の2つ隣の席のお客さんがテーブルの上に置いていた

買った際のお釣りと思われるお金を盗ったのです。

まぁ、お金をテーブルの上に置いておく方が悪いと思いますが。

しかし目の前でお金を盗む人を目の当たりにして、何ともいえない気分になりました。




その後、路線パスに乗ってダウンタウンへ。

信号待ちでこんな髪型のお姉さん発見。

派手な髪の毛のお姉さんキングストン




ダウンタウンこそ危ない地域。

ドキドキ、ソワソワしながら散策。

キングストンダウンタウン

気を張ってる分、疲れる・・・。




何事も無く、無事宿へ戻って来れたから良かった・・・。




夜は危なくて当然出歩けないし、パソコンはカンクンに置いてきたから日記も書けないし

さぁ、この夜の暇な時間、何をして過ごそう・・・読書でもしてみるか。



日本人宿にはよく、漫画や小説など日本の本が置いてある場合が多いです。

ここにもずらっと沢山の本がありました。

そして、その中に気になる漫画を発見!!!




お水の花道




1巻と5巻が欠けていましたが、この宿に滞在中、読みきりました(笑)

ドラマも見てなかったし、漫画を読むのも初めてだったけど

いや~、面白かった(笑)

元同業者として妙に「わかる~!!!」と共感してしまう部分も多々ありつつ

「あ~、私はアマちゃんだったな・・・」と反省する点も多々ありつつ

まさかジャマイカで自分のお水経験を振り返ることになろうとは(笑)







ところで、ジャマイカのイメージと言えば?




前々回の日記で書いたように大麻だったり

ボブ・マリーを代表とするレゲエだったり



ジャマイカに来るまでその2つのイメージしか無かったのですが

もう一つ、代表的なものがある事をキングストンに来て知りました。

それがダンス




ダンスというと「どんな踊りを踊ってるの?」と思ってしまいますが

いわゆる屋外のクラブみたいなものをダンスと呼ぶらしく

それ目当てで来ているカワイイ日本のお姉様方が意外といるんです!!!

ほんとにカワイイからビックリしちゃう。



ジャマイカらしさの一つと聞いたら行ってみたくなり

同じ宿に泊まっていた人たちに便乗して連れて行ってもらいました。




このダンス、始まるのが深夜で終わるのが朝。

と言っても、2~3件ハシゴしてです。

会場はどこもいと治安悪しのようですが

みんなである程度近くに固まっていれば大丈夫とのことで、恐る恐る会場に潜入。

ダンス1件目


この写真ではわかりませんが、みんなオシャレなの~!!!

もう、ほんと、パーティーに来てるって感じ。

ジーパンにポロシャツの私、明らかに場違い・・・。



2件目の会場はこんな感じ。

ダンス2件目




大音量で音楽がかかりつつ、DJがしゃべりつつ。

だんだんDJのしゃべりの方が多くなって

しゃべりより音楽を聴きたいのに・・・とイライラ。



ダンスというからには、皆さん競い合う様に踊っていらっしゃいました。

腰の振りとか、やっぱすごい。

キューバの腰の振りとはまた違う、ちょっと俗っぽい動きだけど・・・。




そんなダンス会場で思わず笑ってしまったこと。



タバコやガム、お菓子などの入った箱を首から提げ

売り歩くおっちゃんの片手には、当たり前の様に葉っぱが(笑)

ダンスで葉っぱ売り

他の売り子さんにはガムやタバコと一緒に箱に挿して売っている人も(笑)



もう、本当におかしな光景にしか思えませんでした(笑)





ところが、そんなダンス会場にもポリスが見回りにやって来たんです!!!





これはさすがにヤバいだろ!!!


と思って、売り子さん達の姿を見ようと思ったら・・・居ない!!!

一応、隠れるかなんかするみたいですね(笑)

そして、その時だけは吸っている人たちも一時休止するようです(笑)




葉っぱにも、レゲエにも興味の無い私は

物価も高く、治安の問題上、行動手段も行動範囲も限られてしまうジャマイカを

「高いお金出して来た割に、あんまり面白くないな」と思っていましたが

ダンスに行って面白い一面を垣間見れた気がしたので

「これはこれで、ありかな」と思えました。




行ってみたことで気が済んだ




といったところでしょうか(笑)

誰が何と言おうが、自分の気が済むことが一番!





ちなみに・・・


何事も無くジャマイカの旅を終えられたのはラッキーなのだ思っています。

今後もそのラッキーが続きますように・・・。

日本語を話すジャマイカ人

海外に行くと、どこの国でもそうですが

日本語で話しかけてくる現地人がいます。

日本で働いた経験があるとか、日本人の友達が居るとか

単純に日本が好きで日本語を勉強しているという人も。

その理由も本当か嘘かわかりませんが・・・。

基本的に日本語を話す現地人は要注意だと思っています。

中には本当に良くしてくれる人もいるんですけどね。

そういう時は「疑って申し訳ない!」と心の中で謝るのですが・・・。



ここ、ジャマイカにも日本語を話す現地人が居ました(笑)



彼の名前はカール。

こんな感じです(笑)






彼は悪い奴じゃないけど、ちょっと厄介(笑)

彼に限らず、ジャマイカ人はみんな本能のままに生きている気がします。

特に性欲に対しては(笑)

色々言ってくるので、あまり関わっていると面倒なことになると思い

笑ってごまかしながら適当にバイバイしたんですが

太樹氏に「日本人は笑ってごまかすからダメなんですよ」とお叱りを受けました。

はい、すみません・・・。



でも、ここから立ち入るなラインはしっかり引いていますので。

その辺はわきまえておりますので。




相手に対してキツく言うことは簡単だけど

そう言って楽しい雰囲気がそこで終了してしまうのが

なんだか惜しい気がしてしまうというか、何と言うか・・・。

せっかく現地人とのコミュニケーションを楽しんでいて

男と女の話になったら、その時点で面倒臭いけど

でも、どうせなら笑って和やかなムードのままバイバイがいい。

これって私の勝手かな・・・。

でもでも、日本人男性と違って、ガツガツやってくる外人さんは

こっちがNoと言ってもめげないから、やっぱりはっきり言うべきなのかもなぁ。



そう考えると、普段色んな場面で会話の内容を濁してるなぁ、私。



そもそも、「笑ってごまかせ」っていう時点でそうだしなぁ(笑)

あははぁ~(笑)

さらばキューバ&ジャマイカ上陸

キューバに別れを告げて向かった先はジャマイカ。



今回の旅で、行きたいけど諦めようと思っていたジャマイカ。

キューバ行きの話しをしていた時、

太樹くんが「ジャマイカも行きたいな~」と呟いていたのをキャッチ!

「え~!!あたしも行きたいから、行っちゃおうよ!!」

という、軽いノリで行くことにしました(笑)

ユカさんはキューバだけだったので、ここでお別れ。



ハバナの空港までは現地人で溢れかえる路線バスに乗ってみました。

これが、なんと、0.4CUP(約1.6円)ホトンド タダ!!

しかし、このバス、ものすごい乗車率な上、

私達の目の前の席に座っていたおじいちゃんが突然の嘔吐・・・。

あぁ・・・忘れられないあの光景・・・。



バスは空港近くの幹線道路で下車。

すぐ近くに空港ターミナルがあったのでカウンターがどこか訊いてみたところ

違うターミナルだということが判明・・・。

歩くこと約20分、どうにか予定のターミナルに到着。ふぅ~。



さて、ここからジャマイカエアーでモンテゴ・ベイという街に向かったのですが

なぜか、キングストン経由というわけのわからないフライト。

モンテゴ・ベイの方がキューバに近いんですよ!!!

変なの~。どうでもいいから日が暮れる前にモンテゴ・ベイに着きたい・・・。



結局私達がモンテゴ・ベイに到着し、入国手続きなど終わって

外に出た時には既に暗くなっていました。




やべぇ・・・怖い・・・





ただでさえ治安の悪いジャマイカで、暗くなってからの到着なんて・・・。

一人じゃなくて良かった・・・。

二人でだって怖いのに・・・。



空港のタクシーカウンターで値段交渉後、

ダウンタウンにある安宿を紹介してもらい、そこにチェックイン。

もう、そこも宿の前にタクシーが到着するなりヤバそうな雰囲気。

何なのかわからないけど、宿の前にただ居る人たち、怖い



ジャマイカは危ないっていう話ばかり聞いていたので

本当に本当に気を付けなきゃいけないと思っていたんですが

多分、黒人国だから余計に怖く感じる気がしました。

メキシコ、キューバにももちろん黒人系はいたけど、あくまでも「系」であって

ジャマイカの黒人はほんとに黒人だから迫力が全然違う!!!



かろうじて宿のおっちゃんや兄ちゃんが気さくで優しく迎えてくれたから

どうにかやっていけそうな兆しがみえたのでした。



ところで、ジャマイカと言えば?



大麻



この宿でもその匂いがプンプンしました。

宿のおっちゃんは「ハ~イ」と挨拶してくれる傍らで葉っぱを刻んでるし

珍しがる私達に「これが大麻だよ」ってな感じで見せてくれたりもしました。

宿では常に誰かが吸ってる匂いがするもんだから

服や色んな物に匂いが染み付いて、所持してないのに捕まったりしないだろうか

という、変な心配をしだしてしまう程、くさい・・・。




でも、これがここでは普通なんだ・・・。




※一応、ジャマイカでも大麻は違法です。







ところで、このモンテゴ・ベイは特に何もありません。

あるのは綺麗なビーチ。

カンクンで海を見ずに出発してきてしまった私は

ここの海の綺麗さにビックリしました。



さすがカリブ海




人がほとんどおらず、居ても地元民だけのビーチを見つけました。

昼間はこんなんで

モベイのビーチ昼


夕方はこんなん。

モベイのビーチ夕方


写真だけでは治安の悪さとはかけ離れた様な世界に見えますねぇ(笑)




このビーチに泳ぎに行ったら、地元の子供に追いかけられました。

黒人に追いかけられると結構な迫力です。

動画でお楽しみ下さい。







と、この日記をアップしている今現在、

ベリーズからグアテマラのフローレスへやって来たところです。

早く日記が現実に追いつくように頑張らねば・・・。
05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Ouchi Tomoko

Author:Ouchi Tomoko
&brcurrent銀座でホステスを始めて4年ちょっと。その間、色々やってました。
そろそろ色んな事から卒業して旅に出ようと思います。

☆★☆★ 世界一周 放浪中 ★☆★☆
日本メキシコキューバジャマイカメキシコベリーズグアテマラ





より大きな地図で 今☆ココ を表示




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
World-翻訳-EX
Chose your language !
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード