FC2ブログ

日本vs韓国@ケープタウン

ケープタウンと言えば!?



ドーン!!!

テーブルマウンテン

テーブルマウンテン!!!




スパッと斬った様に平らでお見事!!!!!

こんなのが街中から眺められます。

なんでこういう形になったんだろう・・・調べてない・・・。

きっと、あーなって、こーなったんだと思います。




3時間位で登ることができると聞いたので

是非とも登ってみたいですねぇ。

でも今日ケープタウンを経つので登らず終いですが・・・。






テーブルマウンテンもいいですが、

ケープタウンと言えば、やっぱり喜望峰!

ヴァスコ・ダ・ガマが到達した、あそこです。



街中やホステルで喜望峰ツアーに申し込んで行くことも可能なのですが

たまたま同じ宿に泊まっているメンバーでレンタカーを借りて行くことにしました。



ツアーだったら半日で大体350ランド(約4200円)以上しますが

レンタカーの一番安いものを4人でシェアすると、

諸々込みで一人当たり190ランド(約2280円)で行けちゃって

しかもツアーと違って融通が利くしお得♪



何でこんなに安く上げられるのかと言うのも、

レンタカーは一日借りてたったの185ランド!(約2220円)

AT車は2倍近く値段が変わってしまうので、MT車を選択。





で、誰が運転する?って話になりました。


(全員、国際免許証持参。こんなのです)

国際免許証





ちなみにこの日のメンバーは・・・



日本人女性(免許取りたて。しかもAT限定)

日本人男性(ほぼペーパードライバー。教習所以来MTの運転をしたことがない)

韓国人男性(長いこと運転していない。MTの運転はできる自信がない)




え。

ちょっと待って。



あ、あたし!?



わたくし、出発直前に引越しの為、レンタカーで東京~福島間を運転したのが最後。

しかも、それはAT車。

実家の車がMT車だった頃は帰省の度にちょっとだけ運転してたけど

それも、もう何年か前にAT車に変わって

ここ数年MT車運転してないよ!?

ちょっと高いけど4人で割れば大した額でもないしAT車の方が良いんじゃない・・・?

と、言いたかったのに・・・

口から出してしまった言葉は・・・




多分大丈夫・・・頑張るよ・・・。




こやって引き受けてしまうのが、よく「男らしいね」とか言われる所以なのかな・・・。

はぁ・・・。






ええい、こうなったら、やるしかない!!!

Vamos!!!






でも、やっぱり久々のMT車。

何度エンストしたでしょう・・・。

何度Rと一速が入り間違えたことでしょう・・・。

何度後ろからクラクションを鳴らされたことでしょう・・・。

終いには空吹かししすぎてボンネットから煙が出てくる始末・・・。

みんなヒヤヒヤ、私は汗汗。



「落ち着いて!」とか「大丈夫!」とか言ってくれるのはありがたいけど

正直、心の中では・・・

「うるせー!!じゃぁ運転変われよ!!もしくはケチんねぇでAT車にしろよ!!」

と思っておりました(笑)

みんな、ごめんね(笑)





と、まぁ、そんなハプニングもありましたが

しばらく走っていればすぐに勘が戻り

後部座席で居眠りをしてもらえる程、スムーズなドライビングとなりました。



そして、無事ケープポイントに到着!!!

ケープポイント到達


いやぁ~、素晴らしい眺めだぁ!!!

喜望峰らしい風景



アルゼンチンからのフライトで映画【ゼロの焦点】を鑑賞しました。
(マレーシア航空を利用した為、邦画も入っててラッキー)

こんな断崖絶壁を見ると、ついあの恐ろしいシーンを思い出す・・・。




さて、満喫したところで、帰りも安全運転で参りましょう!

と車に戻ると・・・





パンクしておるではないかぁ!!!!!

タイヤパンク


なんでー(T_T)





とりあえず、レンタカー屋に電話しようという事になり

公衆電話に向かうと・・・

公衆電話

こんな状況の時に笑わせないで下さい。





私のつたない英語で状況を説明すると

後ろに積んであるタイヤと交換しろと。

ごもっとも。




日韓のメンズ、出番だぜ!!!



とお願いするも、「やったことない」と困った表情を浮かべる2人。

結局、駐車場の警備員らしきおっちゃん達に助けを求め、交換してもらいました。

タイヤ交換


南アフリカの黒人さん達、本当にみんな親切です。




帰り道、ペンギンが生息しているエリアにも立ち寄りました。

ぺんぎん


きゃ~、もう~、寄り添っちゃって~!

熱い熱い、ヒューヒューだよ!
(両方同性だったりして・・・未確認ですが)





その後も問題なく、無事に宿まで到着。

大満足の一日となりました!



と、なるはずが・・・




日韓戦が始まってしまったのであります。




事の発端は、ドライバーを務めた私への労いでした・・・。


日本人の2人が

「今日はうちら3人で夕飯の材料費を出し合ってご飯作ろうよ!」

と言ってくれたんです。

韓国人の彼にも説明して、了承を得た日本人の2人。

「じゃぁ、お言葉に甘えて・・・」ということで、夕飯はお任せしました。



調理してもらっている間、私は翌朝まで返したくでも返せない車を
(レンタカー屋が8時~13時という、へんてこな営業時間のため)

一晩、安全そうなどこかに止めなくてはならず

偶然、一台分だけ空いていた宿の目の前の駐車スペースに止めることに。

しかし、一方通行なので一度迂回してこなくてはならず

そのスペースを確保しておくよう、日本人が韓国人にお願いしたそうなんです。

その間、日本人の2人で調理というはずが

何故か韓国人がキッチンに戻ってきてしまい調理に混ざりだしたんだとか。

お願いしたことが伝わっていなかったのかと思った日本人は

もう一度説明するよりも自分が行った方が早いと思ったんだと思います。

しかし慌てて外に出てきた時には既に他の車が駐車してしまっていました。

駐車スペースが無くなってしまったので、私はぐるぐる迂回・・・。

二周したところで出てきてくれた日本人に会え、他の場所を誘導され無事駐車。



その後、「作ってもらっちゃって申し訳ないねぇ。ありがとう」

ってな感じで、私は出来上がりを待っていました。

その傍ら、韓国人はパソコンを広げ始め自分の時間がスタート。



今思うと、ここが分岐点。



<日本人サイドの意見>
駐車スペースの確保もせず、調理を手伝う素振りも見せず
挙句の果てにパソコンを始めたぞ。
片付けは全部やってもらうからな。



<韓国人サイドの意見>
日本人同士で日本語を話して日本の料理を作っているようだから
この場は任せて自分は片付けを担当すればいいってことだな。



お互いにこう思っていたようです。

思っていただけで、特に互いに確認していた様子は無し。




昔、「そろそろ宿題でもやろうかなー」と思っていた時に

「宿題しなさい」と言われると、無性に腹が立ったりしませんでしたか?




まさに、それと一緒。

日本人の彼が韓国人の彼に言ったんです。


You should wash every dishes after the dinner.
(君は食後に全部の皿を洗うべきだ)



<日本人サイドの意見>
普通、何も役割が無かったり、何もできなかったら
「じゃぁ、俺(私)、片付けやるね」と言うのが筋だろ。
外人だし、そいういうルールがあることもわからないかもしれない。
言わないとわかんないだろうから、先にビシッと言っておかねば。



<韓国人サイドの意見>
調理をしなかった者が片付けをするのが当たり前。
当然自分が片付けをするものだと思っていた。
なのに言われた。
しかも、Shouldを使うとは何だ?
Can you~ならわかるが、何で俺に上からモノを言う?




まぁ、日本人の彼も命令口調のつもりで言ったつもりはないのですがね。

そして私も韓国人の彼が皿を洗う役割だと認識しているかちょっと怪しいと思ったし

働いてくれている人の目の前でPCを開いて

「腹減った」とばっかり言っている彼もちょっとどうかと思ったので

日本人に「先に言っといた方がいいと思うよ」と言ってしまったんですよね・・・。



それで日本人VS韓国人の喧嘩が勃発。




それぞれの言い分、どっちもわかるし、どっちも非があると私は思うんです。

なんだか道徳の授業みたいですね、こういうの。




結局、いくら話し合っても2人ともスッキリしない様子。

きっとこの2人はこのままサヨナラになるんだろうなぁ。

今までの経験上、一人でも許せないと思う人が居ると

その国全体、その国の人のほとんどがイメージが悪くなる傾向があります。

あくまでも【私は】ですが(笑)

だから、そんな私から韓国人の彼に一言だけお願いをしました。




「日本や日本人のこと、嫌いにならないでね」と。




そしたら、「あたりまえじゃん」という返答。

良かった・・・。




喧嘩した2人はその後、一言も口を利いていないようですが

韓国人は昨日、私と一緒にサッカーの日本VSイングランドをテレビ観戦し

日本を応援してくれていました。





私も応援するよ!

ワールドカップのグループ予選、アルゼンチンVS韓国は

絶対韓国を応援するよ!!!



そう言うと、

「韓国が勝つさ!」と言って彼はガハガハ笑っていました。
スポンサーサイト



04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ouchi Tomoko

Author:Ouchi Tomoko
&brcurrent銀座でホステスを始めて4年ちょっと。その間、色々やってました。
そろそろ色んな事から卒業して旅に出ようと思います。

☆★☆★ 世界一周 放浪中 ★☆★☆
日本メキシコキューバジャマイカメキシコベリーズグアテマラ





より大きな地図で 今☆ココ を表示




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
World-翻訳-EX
Chose your language !
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード