FC2ブログ

Fukushimaと銀座のママ

久しぶりの更新、なんだかちょっぴり緊張してます。

久々の更新がこんな時というのもなんなんですが

私にとって大事なことなので書くことにします。



東北関東大震災が故郷を襲いました。

幸い、私が生まれ育った福島県二本松市は被害が少なかった模様。

実家も家族も友人も今のところ皆無事です。

でも、被害が大きい町に住む知人の安否は不明です。

人探しサイトに登録したけど、今のところまだ何のリアクションもない。

ただただ無事で居て欲しい、そう願うことしかできません。

そして来年のお正月は例年通り

その方からの素敵な年賀状が届く事を祈っています。



東北各地では沢山の方が亡くなってしまいました。

大勢の人が家族や友人、家を失くしました。

「心よりお見舞い申し上げます」

こういう決まったセリフ、私は言いたくない。

うまく言えないけど、そういうんじゃない。

でも他に言葉が見つからない・・・。

もどかしい・・・そして悲しい・・・。



私は今、東京に居るので

離れているが故、何もできなくて本当に辛いです・・・。

大好きな福島が・・・。





色んな国を旅してきて各地の人に出身地を訊かれた際には

I'm from Fukushimaと答えてきました。

大抵「Fukushima?知らないなぁ」と言われてきたけれど

今後同じ質問をされて同じ様に答えたら

「あ~、あの原発事故のFukushimaか」と言われてしまうんだろうか?

「勇敢な人達が守り抜いたFukushimaとかになるといいな。


そうなって欲しい、本当に。

お願い、お願いします。




今日も大勢の人が原発で戦ってくれています。

本当に頭があがりません。

そんな中、私は地元に残る家族や友達の事ばかり心配してごめんなさい。

謝っても仕方ないか。

「ごめんなさい」じゃなくて、その1000倍「ありがとう」。





心配して地元の家族や友達に電話をすると

私ばかりがシリアスになっているのに気付かされます。

みんな今の状況を「あっはは~」と笑い飛ばしてます。

本当は辛いのに、怖いのに、笑って吹っ飛ばしてます。



だめじゃん、私。

何が笑ってごまかせ!ブログだよ。



笑えない現状の中、何故か被災地から元気をもらう日々。

なにしてんだ、私。




そんな毎日を送っていたら、思わぬ訃報が飛び込みました。

右も左もわからない私を一から育ててくれた銀座のママが亡くなりました。

そして今日、ママにお別れをしてきました。

久々に従業員が一同に会してママの思い出話をして笑ってきました。

「ママってこうだったよね~」とか笑っていたら急に地震が・・・。



ママが怒ったか!?



なんて笑いながら。




ママ、本当にお疲れ様でした。

色々とお世話になりました。

でも、たまにママのお世話もしました。

でも、でも、その1000倍お世話になりました。

本当にありがとうございました。

ゆっくり休んでください。






と、言うわけで?これを期に前々から変えよう変えようと思っていた

「銀座のホステスが~」という下りを、いい加減変えようと思います。



代案はもうちょっと考えるとしよう。

それまでもうしばし、放置(笑)




笑ってごまかせ!はどうしよっかな。

ごまかせ!っていうのもな、ずっと引っかかってたんだけど・・・

これまた考えよう。




こうやって私の先送りは続くのでした。(てへっ笑)





最後に・・・

福島のみんな、東北のみんな、気張っていこうぜ!!




そして、私、もっと頑張れよ!!(笑)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
笑ってごまかしてる場合じゃないんだから!!
スポンサーサイト



02 | 2011/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ouchi Tomoko

Author:Ouchi Tomoko
&brcurrent銀座でホステスを始めて4年ちょっと。その間、色々やってました。
そろそろ色んな事から卒業して旅に出ようと思います。

☆★☆★ 世界一周 放浪中 ★☆★☆
日本メキシコキューバジャマイカメキシコベリーズグアテマラ





より大きな地図で 今☆ココ を表示




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
World-翻訳-EX
Chose your language !
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード